黒ずみができてしまった原因とパイナップル豆乳ローション

私はすごく毛深いタイプで、肌も乾燥しやすくていろいろ悩みが多いタイプです。

小さい時から、鼻の下の毛が濃いこととか、眉毛がつながっていることをコンプレックスに思ってきました。

パイナップル豆乳ローションひげ

 

思春期になってから、毎日お風呂で毛の処理をするようになりました。

中学生の頃は、肌のケアの方法全然知らなかったので、力いっぱいカミソリを使った後は保湿のケアも何もしていませんでした。

今思えば、すごく無謀だったと思うんですけれども、その頃は知識がないので何とも思っていませんでした。

そして、カミソリ負けして肌が黒ずんでいくことよりも、毛を剃ることに気をとられていたと思います。

 

私があの頃に戻れるのなら、毛の処理はもちろんですがちゃんと保湿のケアをして、今ないようなお手入れをちゃんとしたいなと思うんですが、もう戻れないのが現実です。

毎日毎日カミソリで剃っていたらそのうち膝のあたりがすごく黒くなってきてくることに気が付きました。

それでも毎日毎日カミソリを使っていた私はなんてバカだったんだなぁと思います。

その前に行っているとある日気がついたんです。

もともとよりもさらに肌が太くなっていたって言うことに。

肌断面がチクチクして1日もたたないうちに肌を触るとチクチクざらざらするような状態になってしまいました。

 

私がした事はきちんとした形の形ではなく、痛めつけるような方法でした。

それは、毛深い私が、毛一本一本をカミソリで引っこ抜くようになったんです。

毛抜きを使って抜くようになると、今まで悩んでいた肌のチクチク感から解消されました。

味をしめた私は、定期的に毛抜きを使ってすねや、うで、顔、脇などの毛を抜き続けていたんです。

時に埋もれ毛になったりすることもありました。

埋れ毛になってしまったときには、皮膚をめくるようにして中から毛を出し、引っ張り抜いていました。

多少出血することもありましたが、それよりも毛がないほうがよかったんです。

 

私がこの間違いに気づいたのはもう遅かったんです。

肌が色素沈着し、毛穴が広がり、そして毛穴の周りがとてもとても黒ずんでしまいました。

そして、そんな頃お肌のスキンケアについても知ることがあり、カミソリや毛抜きを使って家の処理をした後には、しっかりと化粧水やクリームなどを使って肌を保湿しないと肌が痛んでしまうと言う事実を知ったんです。

これをしたときには、すでにカミソリや毛抜きで家の処理を始めてから8年以上の時間が経過していました。

 

ふと自分の足や腕を見てみると、同年代の周りの女の子とは比べ物にならない位の肌の状態でした。

毛ぶかくても、きちんと保湿をしてムダ毛ケアをしていた人と比べると本当に私は肌を痛めつけてしまっていたんです。

そして私はそれを機に、お肌のお手入れをもっともっと詳しく調べてみたんです。

すると、自分が今までやってきたことが、いかに肌を老化させてしまうのかどうかということを知らされる羽目になりました。

まだ早く気付けて良かったとプラス思考に捉え、ここからでもいいからちょっとでもきれいにしようとお手入れを始めてきました。

 

そんな時に使い始めたのが、パイナップル豆乳ローションです。

 

私の場合、ひどい黒ずみと毛深さなので普通の保湿クリームでは追いつかないと思ったんです。

そこで、パイナップル豆乳ローションの効果を調べているうちに自分にすごく合っていそうだと気づきました。

私がいろいろパイナップル豆乳ローションについての口コミなどを調べていると、ヒゲにも効果があるって言うことをわかりました。

私は女性ですが、鼻の下の毛がとても濃くて、ヒゲのようになるのがすごく悩みなんです。

さすがに、鼻の下のヒゲに腕毛の際使っていませんでしたが、カミソリでの処理は本当に頻繁にしているので肌も黒ずんでしまっています。

そんな時に、パイナップル豆乳ローションを使って気にならなくなったと言う声を見ると店ですごく使ってみたいなと思うようになりました。

パイナップル豆乳ローションのヒゲについての口コミ

 

実際に、私がパイナップル豆乳ローションを使うようになったときは、すでに取り返しがつかない位膝が黒ずんでしまっていました。

ですが、このまま何もせずにもっともっと歳をとるとさらにひどい状況になると感じました。

ここからもっと老化させないためにも、しっかりと毎日ケアしようとそう心に決めたんです。

使い始めてまず思った事は、

  • ローションをしっかり塗ると毛剃りの後かゆくならない
  • 肌が柔らかくなるような感じがする
  • 保湿をするだけで肌が透明感が出て明るくなるような感じがする

と言うことでした。

今まで、こんなに放置していた肌でさえ潤いを感じることができたので、カミソリで毛をそり始めた頃から、きちんと保湿ケアをしていたら今頃どんなきれいな肌だったんだろう私がいました。

私はこんな自分の経験から、肌が老化してしまう原因黒ずみになってしまう原因はこんなことが考えられるんじゃないかと思うようになりました。

  • 肌に摩擦をたくさん与えていること
  • 肌が乾燥している状態が長く続くこと
  • 腹にできた傷がなかなか治らない状態が続くこと

これは私が経験から感じたことになります。

ですから、このようなことを繰り返した結果肌が黒ずんでしまったんじゃないかなと思わざるを得ません。

いくらでもだけが気になるから黒ずんでしまうような形をしては元も子もありません。

ですが、私の場合は、毛が欲しいと言う一心でやってしまったというのがあります。

冷静になって考えてみると、綺麗な状態と言うのは、毛がないと言う事だけではなく、肌が潤っている状態黒ずみや色素沈着がない状態というのもすごく大事なことだと思います。

これから、カミソリや毛抜きなどでケアをしようと思っている人は、肌が老化してしまう前に、しっかりと保湿のケアを一緒になることがとても大事になってきます。